スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の午后の小さなコンサート

 横浜郊外笹野台商店街の、キャパシティ30人くらいの小さなスタジオ、「STUDIO D」で、小型ピアノのコンサートが開かれました。

20160801-1.jpg

 2014年から笹野台に「笹野台音楽堂」を持ち、独特の理念でピアノ教室を開いていらっしゃる金子直樹先生が、今年の3月に、地域で第1回目の「クラシック ディ」を開催され、7月31日はその第2回目なのでした。

20160801-2.jpg

 今回は、昭和24年制作のカワイの小型ピアノNo.150という楽器での演奏会でした。金子先生は、どこにでも持ち運んで演奏したい、という構想で購入されたのだそうです。金子先生は、ピアノの他に、クラビコードやチェンバロなどの古楽器も演奏なさる方です。

20160801-3.jpg

 小型ピアノは、昭和の初め頃(1020年代の後半)に、ヤマハ楽器(当時「日本楽器」)から独立したカワイ楽器の初代社長、河合小市氏が、何とか廉価なピアノを作り、音楽好きの人達にピアノを弾いてほしいという一途な願いで製作したピアノなのでした。
 ですので、鍵盤も88鍵ではなく、64鍵となっています。今日演奏されたNo.150は、昭和24年の製作です。材料がきわめて不足していた時代に、よくこんなに美しいピアノが作られたものだと、感心するばかりです。

20160801-4.jpg

 64鍵のために、演奏できる曲は制限もされますが、音は優しく、柔らかい音です。先生が一音ずつ弾いて下さいましたが、高音部の響きが少し弱いです。88鍵のピアノにも高音部の響きが弱い楽器があって、高音部は、聴かせどころの音を鳴らすことが多いので、私には弾きにくかったです。(今となっては、どんなピアノも弾けなくなってしまいましたけど。)

 プログラムは、声楽をピアノが伴奏する第1部と、ピアノ演奏の第2部に別れていました。それぞれがOne Coinの500円です。私は第2部だけを聴きました。
 「野ばらに寄す」ほか、マクラウエルの作品4曲、フォーレのドリー海曲から、「子守歌」など4曲、(これは本来連弾の曲ですが、一人用に編曲されたものを演奏されました。)最後に、ブラームスによる左手の演奏のための編曲で、バッハの「シャコンヌ」を演奏されました。

 1時間少しの、本当に、楽しい演奏会でした。日曜日の午后に、ちょっと散歩がてら、こんなに本格的で、豊かな演奏会が聴けるのは、金子先生の志によるものでもあり、笹野台商店街の皆さんの支えによるものでもあります。「クラシック デイ」の催しが、10回、20回と続いていくことを願っています。

20160801-5.jpg


 本当は書かない方がいいと思いますが…でも書かずにはいられない、文字通りの「蛇足」
「シャコンヌ」を聞きながら、脳溢血で右手の演奏ができなくなり、左手だけで演奏活動をするようになった館野泉さんを思い出しました。本当にスゴいピアニストです。
 でも、ピアノって、右手を損なっても、左手だけでも弾けるんですよね。他方、「下手な横好き」でやっているフルートは、右手でも左手でも使えなくなれば絶対に吹けませんし、両手が大丈夫でも、喉や耳などに炎症があると吹くのが難しくなってしまいます。顔面神経痛などになったら、もはやそこまでですね。…ピアノがうらやましいなあ…、と、ちょっと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さきほどは 大変ご丁寧にありがとうございました。
こちらこそ、昨日は お天気宜しくない中、三ツ境 笹野台までわざわざ足をお運びくださり、ありがとうございました。また、この度はブログで大変ご丁寧に会のことを取り上げて頂き、深謝。大変ありがたい事です。

まだまだ回数も若く、試行錯誤の手作り感満載な音楽イベントですが、身近で 聴ける音楽イベントとして、有志一同、精進してまいります。
これからも 魅力的なイベントが叶えばと思っております。ぜひ今後ともよろしくお願い申し上げます。
誠にありがとうございました。

Re: No title

NaokiKANEKO 様、
ご丁重なコメントありがとうございました。本当に楽しい午后を過ごさせていただき、お礼申し上げます。
私は、9月に台湾に帰り、次に帰国するのは1月下旬になります。
次回は伺えませんが、またチャンスがありましたら、是非聴かせていただきたいと思っております。
ご活躍をお祈り申し上げます。
アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。