スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾には「台風休日」があります

 8月22日に台風10号が関東地方から日本に上陸しました。関東地方には、色々な注意報が出され、私達はそれなりの準備もしました。今日午后2時に入っていた、歯科医の先生との約束を26日の金曜日に延ばしていただきながら、台風などでは絶対に休まず、ヘルメットで通勤した、高校の教師だった頃のことを思い出しました。

 生徒の方は、半数くらいが使って通学している相鉄線の電車やバスが運休になれば、授業は「休み」ということになります。しかし、中にはそのインフォメーションを知らずに登校する生徒や、知っていても、「とにかく学校には行くべきだから登校する」という「愚直な」生徒もいます。そういう生徒達が苦労して学校に着いたとき、「よく来たね。頑張ったね」と、褒めて、励ましてあげる教師がいなかったらかわいそうですし、生徒達のモチベーションも下がりますから、交通機関を使わずに登校できる先生方は、登校するのです。

 一般の会社はもっと厳しくて、台風で仕事が休みになる、ということは考えられないと思います。
 日本人と結婚して来日し、日本の企業に勤める台湾人の接接(ジエジエ)さんは、『台湾から嫁に来まして。』という本を上梓し、

20160823-11.jpg

その中で、「日本には、台風でも休みがないんだ!」と呆れたり、怒ったりしていました。 
 
20160823-12.jpg

 そして、接接さんは、日本人が台風でも絶対に休まないのは、子供の頃から「根性」を重視して鍛えられるからではないか、と推察するのです。

20160823-13.jpg

 上の写真、上段の右は、お風呂に入った子供が、「100まで数えてから出てきなさい」とおかあさんに言われ、必死になって数えている姿、左は、熱があっても会社を休まず、「熱冷まシート」を額に貼り、机に這いつくばって仕事をする社員です。

 台湾では、台風や暴風雨になると、国家レベルや市のレベルで通報して、国全体、または地域全体が休みとなります。でも、責任者は、休暇を宣言しなかったために、台風によるけが人が出たりすると責任問題が絡むので、どうと言うこともない風雨でも、休みにする傾向がある、と私はニランでいます。

 とにかく、台風になれば、職場も学校も休みとなり、バスさえ運休となります。日本から「ローカル路線バス乗りつぎの旅」というテレビ番組の撮影のために台湾に来たクルーは、西螺で、台風の為路線バスは「今日停駛(運休)」となってしまい、ハラハラしながら一泊せざるを得ませんでした。

20160823-14.jpg

 しかし、台湾の皆さんは、天恵のような「台風休暇」に大喜びです。

20160823-15.jpg

接接さんの漫画には、左、のんびり台湾では、わー台風休み、早く来て~。カラオケいこう♪
右、日本では、「大変申し訳ありません。会社に着くのが少し遅れてしまいます」 でも、絶対に行くので!!…台風で遅刻をしても謝罪をする、と、その比較を描いています。

 『台湾のことがマンガで3時間で解る本』を共著で書いた西川・横山氏も、

20160823-16.jpg

台湾の休みに触れ、台風休日についても書いています。

20160823-17.jpg

 他方日本は、「台風休み」こそありませんけど、『台湾のことが…』にも比較されているように、「海の日」とか「山の日」とかという名のわけ解らない「国家の祝日」も多く、台湾が年に2度3度台風休暇を取っても、やはり日本の方が祝日、即ち「休みの日」は多いのです。
 

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。