スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本「ロッテリア」の「台湾かき氷」

 8月25日に、年に二度の眼科検診に行った時、近くのロッテリアの店先に、「台湾かき氷 ふんわりとろける新食感」という幟旗がたっていました。「マンゴーかき氷」と、「イチゴかき氷」の2種類があるようです。

20160902-1.jpg

 日本で「台湾…」と書いてあるのを見ると、私はつい注目してしまいます。「ふんわりとろける」って、「雪花冰」と呼ばれる、きめが細かいタイプのかき氷なのかしら、と思い、一度食べてみたいものだ、と思っていました。

 9月1日にチャンスが来ました。待ち合わせのために「ロッテリア」に入り、

20160902-2.jpg

さっそく、「マンゴーかき氷」を注文しました。…でも、上に表示された価格を見てびっくり!なぜか「舞(まい)」という名前が付いていて、550円なんですって!どうしてこんなに高いの?なぜ「舞」なの?全然、台湾の名前ではありませんでしょう??

20160902-3.jpg

 こちらが、カウンターから出てきた「台湾かき氷・舞」です。

20160902-4.jpg

 分量は、実は一人分としては丁度いいくらいなのですが、台湾の「マンゴーかき氷」の半分程で、マンゴーは「マンゴージャムの中に固形のマンゴーも入っています」というくらいで、しかも、台湾のかき氷より高いです。

 台湾の「芒果冰」をお見せしましょうか!こちらは、台北寧夏夜市のひと皿で、110元、

20160902-5.jpg

こちらは、高雄COSTCOの「芒果冰」で80元です。

20160902-6.jpg

 どちらも夏に行きましたから、マンゴーは新鮮なマンゴーを切ったものでした。マンゴーシロップを掛け、アイスクリームを載せています。冬になると、さすがにマンゴーは缶詰のものになりますが、でもマンゴージャムか?というほどではありません。

 台湾で、「日本…」とか、「日式…」とかと書いてあるものが売られている場合、それが、日本のものより高いのはある程度仕方がないとして、本当の日本のものから、ちょっとズレているのも台湾の顧客に合わせるという意味で仕方がないとして、でも、日本のものより品質が悪かったら、とてもがっかりし、怒ります。ナメルナヨ!という感じです。
 台湾の皆さんが、日本での「台湾かき氷」の実態を知ったら、やはりいい気はしないのではないでしょうか??

コメントの投稿

非公開コメント

かき氷

はじめまして。台湾大好きな50代のおばさんです。いつも楽しく読ませていただいてます。
私は以前永康街でマンゴーかき氷を食べました。あまりにも量が多くて美味しいので、離れて歩いていた夫を走って呼びに行き、二人でかきかきしていたら、回りにいた若い子達に注目されました。中年夫婦が1つのかき氷を食べてるのが珍しかったのかな?
日本では台湾風のは食べません。高いし、ガッカリしますから。ぜひ、本場に足を運んで安くて美味しい台湾を食べて!と、回りに勧めています。

Re: かき氷

ゆるこ様
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございました。台湾のマンゴーとマンゴーかき氷は本当に美味しいですよね。
その上にアイスクリームが載っているタイプも好きです。
でも、冬になりますと、本当のマンゴーではなく、缶詰めになってしまいますので、お友達には、なるべく夏にいらっしゃるようにお薦めになってください。
こちらに帰る準備でバタバタと忙しく、お礼が遅れて申し訳ございませんでした。
アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。