スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの筋力低下!

 私は台湾と日本を往復するとき、おみやげや、トイレットペーパーなどの生活用品、日本から持って行きたい本などは全部EMS・航空便・船便で送り、自分で持つのは、スーツケースと、機内持ち込みのバッグと、フルートとパソコンだけです。それでも、機内持ち込みバッグだけでスッスッと歩いている人を見ると羨ましいです。

20160914-01.jpg

 ところで、前回、手術後の出発と同じように、今回も空港まで主人が車で送ってくれましたので、実際に私がスーツケースを持ち上げようとしたのは、チェックインの時が初めてでした。ところが、チェックインカウンターの前で、今までごろごろ引いていたスーツケースを重さを量る台の上に持ち上げようとしたのですが、持ち上がらないのです。「あら、今回は重いわ。20㎏を越えてしまったかしら?」と思いながら、係員の人に台の上に上げてもらいました。
 すると、15㎏しかないではありませんか

 私はだいたい、14㎏~15㎏くらいの荷物を持って、往き来していました。つまり、いつもと同じ重さなのに、ものすごく重いと感じ、持てなかったのは、私の筋力が低下してしまっていたからなのでした。

20160914-02.jpg

 台湾に来てから、会う人ごとに「痩せたね」と言われていますが、癌になると痩せるのは、脂肪が減るのではなく、筋肉が減っていくからだ、というのは本当のことでした。
 癌は、ウイルスや寄生虫のように外から入ってきたものではなく、結局は自分自身の分身のようなモノですから、憎みきれないところがあるのですが、癌細胞って本っ当にバカね!こうやって宿主の私を侵襲していって、私が死ねば自分も死ぬことをちっとも考えないのですから。少しは宿主の私と共存することを考えてほしいものですわ

 …とは言え、元気に新学年の授業をスタートしましたので、ご休心下さいませ。大学院生といっても、学生達に会えば、やはり可愛いですし、数ある専攻の中で、他ならぬ私の母国語である日本語を専攻してくれたということは、本当に嬉しく、ありがたいことです。いい授業をして、私の教員生活の締めくくりとしたいと思っております。

 「我が君イェスよ、我を強めて、よき働きをなさしめたまえ」(賛美歌461番を少しアレンジしました)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

濱屋先生

先生のおっしゃる通り、がんって本当に馬鹿ですね。馬鹿ですよ!!


最近、所要で先生の母校、関西学院大学近くを通ることがよくあるんです。すれ違う学生たちに「あなた達の大先輩は素晴らしいのですよ。それに恥じぬよう勉強するんですよ」と心の中で呟いています。阪急甲東園駅周辺、先生がおられたころとはずいぶん変わったと思います。その頃、カトリック仁川教会はあったでしょうか?先生が思いを貫けますようにと教会の前からお祈りしてきました。先生、Happyでいて下さいね。

Re: No title

Kei様
お心の籠もったコメント、ありがとうございました。
仁川カトリック教会は、仁川と甲東園の間くらいにありますよね。阪神淡路の大震災以来、仁川の川沿いの住宅街は変わりましたね。
関学も建物が増えて、少しせせこましい感じになったようです。
私への褒め言葉は、ちょっと褒めすぎです。昔も今も、関学の学生は(私も含めて、ハハハ)素直ですから、先生方の教えはよく守るのです。“Mastery for Service”というのがスクールモットーで、毎日毎日、聞かされていました。しかも、先生方ご自身がよく、この教えをお守りになるのです。ですから、“Mastery for Service”は私自身のバックボーンになって、教師としての日々を支えました。キリスト教に基づいた精神教育と英語教育では、本当に関学に感謝しています。
アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。