スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高雄“duo”でごちそうになった「港式飲茶」

 9月9日に、高雄郵便局の隣にできた“duo”というホテルのレストランで、「港式飲茶」をごちそうになりました。ご馳走して下さったのは、2003年から2008年まで勤務した義守大学のマスコミ学科の先生方でした。
 下の写真は“duo”ホテルの入り口で、

20160914-1.jpg

なぜか、片手でご自分の体を浮遊させている弥勒菩薩のお姿が安置されています。

20160914-2.jpg

 ホテルの中のレストランは、「悦品」といい、メニューからも窺われるように、

20160914-3.jpg

とても洗練されたデザインのレストランでした。

20160914-4.jpg

 飾ってある絵も、

20160914-5.jpg

ちょっとした置物も、渋めのテーストで統一されています。

20160914-6.jpg

 「港式飲茶」は何品かの香港式点心をお茶と一緒に楽しむスタイルです。この夜は、先ず、エビやホタテなどの海鮮類と豆腐と水慈姑を、蟹味噌と南瓜のソースで和えた土鍋が運ばれました。、

20160914-7.jpg

 続いて、「河粉」と呼ばれるベトナム式の米の麺(実は「麺」とは米ではなく麦の製品のことですけど)、

20160914-8.jpg

エビを湯葉で巻いて揚げた春巻きと、

20160914-9.jpg

野菜春巻きが運ばれてきました。

20160914-10.jpg

「春巻き」を主として食べるのは、台湾ではお正月(春節)と、4月の清明節で、清明節はご先祖のお墓をお参りする日ですから、お肉ではなく、野菜を巻いた春巻きが多いようです。清明節にはまた、生春巻きを食べるお家も多いです。

 「腸粉」は、「河粉」と同じように米を挽いて作ったものを細く切らずに、幅広にし、そこにエビや肉などを入れて、くるりと巻いて作った点心です。白い「腸粉」を透かして、赤いエビがほのかに見えるのはとてもきれいです。

20160914-11.jpg

 くるりと巻いた形が豚の腸に似ているところから「腸粉」と名付けられた、というのですが、「豚の腸、…ああ、美味しいね。大腸麺線も美味しいよね」というような連想がなければ、こうした名前はないわけで、内臓を食べる習慣のない日本人にはとても思い浮かばない命名だと思います。

 同じく「腸粉」で長い揚げパンの「油条」を巻いたのは、このお店の名物として、インターネット上の人気ランキング上位に付けているそうです。

20160914-12.jpg

 これは、パリパリの「油条」と、滑らかで少しもちもち感のある「腸粉」との取り合わせの食感を楽しむ点心です。

 「大根餅(蘿葡糕)」は、粳米の粉と千切り大根とを蒸して、それを油でサッと焼いたものですが、昔は米を石うすで挽くところから家庭でしたので、作るのが大変だったそうです。台湾の伝統的な食べ物かと思っていましたら、香港でも食べるのだそうです。外がカリッとして、なかはふわふわで、大根が入っているために軽い味わいです。この日は桜エビ入りの大根餅でした。その桜エビが、とてもいい香りです。

20160914-13.jpg

 私なら、油条の腸粉巻きではなく、こちらの大根餅を推薦したいくらい、とても美味しくいただきました。

 最後は、小豆ミルクの甘いスープのタピオカでした。本来は弾力性のあるタピオカが好きなのですけれど、胃の状態が余りよくありませんでしたので、柔らかめのタピオカでよかったです。

20160914-14.jpg

 胃の調子が悪いとかと言いながら、少しずつ、揚げ物以外全部の種類を頂戴して、招待してくださったマスコミ学科の先生方から、「結構、食欲があるじゃない、よかった!」と安心していただけました。

 実は、日本にいたときには、8月中旬からずっと胃の調子が悪く、私が食事を作るときには、お粥と豆腐と白身の焼き魚などばかりで、主人に、「魚は飽きた。肉が食べたい」と言われたりしていたのですけれど、台湾に来てから、この食事を境に、悪心(噁心)も収まり、少しずつなら、いろいろと食べられるようになりました。

 かつて東呉大学で教えていらした蜂矢先生という萬葉学の先生(私の同級生のお父さん)も、「日本で少しくらい体の調子が悪くても、台湾に来ると治ってしまう」、とおっしゃっていたそうですから、台湾という所には「癒やしのオーラ」のようなものがあるのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。