スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北YMCA前の「老蔡水煎包」

 私は、台北に行くと、しばしばYMCAに泊まります。創立50周年を迎えた古いホテルですが、台北駅から近いですし、スタッフは、ホテルマンとしてよく訓練されていて、快適に宿泊できます。
 
 YMCAホテルがあるのは、,駅前の忠孝西路を一筋入った「許昌街」です。その向かいに、「老蔡水蒸包(ラオツァイスイチェンパオ)」というお店があって、毎朝行列ができるほどの人気店です。

20161013-1.jpg

 「水煎包」は、蒸した包子(パオズ・具の入った中華饅頭)を、少量の油で、軽く焼いたものです。日本の「中華饅頭」のように、パンのようなふわふわした包子ではなく、もっちりとした歯ごたえで、包子の底にカリッとした食感が加わります。できあがった「水蒸包」が、ショーケースに入って、次から次へと売られていきます。

20161013-2.jpg

 売っているのは、「肉」と、「韮菜(ニラ)」と、「高麗菜(キャベツ)」入りの包子で、いずれも一箇13元です。13元でも充分安いとは思いますけど、私が初めて来た2003年には、10元を切っていたように憶えています。

 私は緑の韮は苦手です。(黄色の韮はOKですけど、)それで、肉包と、高麗菜包を一箇ずつ買いました。黒い胡麻がお肉で、白い胡麻がキャベツです。

20161013-3.jpg

 両方とも、持ち重りのする包子で、「肉包」には、お肉がみっしりと入っています。

20161013-4.jpg

 「キャベツ」の方は、キャベツの他に、緑豆粉(春雨)が入り、お肉も少し味付けに入っています。

20161013-5.jpg
 
 YMCAホテルの宿泊費の中には、朝食が入っていませんので(あら、今気がつきましたが、すると高雄の圓山飯店と台北のYMCAとの宿泊費の差は500元程度です。つまり高雄と台北の土地代の違い、といえるのではないでしょうか)、私は、「老蔡水煎包」を食べるのを楽しみにしていますが、問題は、隣が「臭豆腐」という強烈な匂いの豆腐料理を売る店で、

20161013-6.jpg

順番を待っている内に、髪の毛の中や衣服に、「臭豆腐」の匂いが染み込んでしまうことです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。