スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義守大学1期生、卒業から10年経って…

 義守大学に応用日本語学科ができたばかりの下学期、2003年4月に、私は赴任しました。学生達は1年生だけで上級生がいず、少し心細かったためか、みんな仲がよかったです。1年生の頃のびっくりした思い出としては、大学内学科対抗運動会で、1年生だけながら「亜軍(第2位)」を獲得したことがあります。第2位の獲得にも驚きましたが、もっとびっくりしたことは、それなりの賞金をもらった学生(大学生!)達が、冷たい紅茶とケーキで祝杯を挙げていたことでした!私は前年までは、日本で高校の教師をしていて、運動会や文化祭の後には、教師の目をかすめてお酒を飲もうとする生徒達を牽制したりしていましたから、台湾と日本の学生達の違いに、大いに驚いたわけです。

 1期生は2006年に卒業しましたから、今年で丁度、卒業10周年となります。
 結婚後、台北郊外の汐止に住んでいた清子ちゃんが、ご主人の転職に伴って、台中に新居を買い、仲のよかった雅子ちゃん夫妻と、香織ちゃん夫妻とで、私を近くの台湾料理屋さん、「古早味・富郷」に昼食を招待し、その後みんなを新居にも案内してくれました。

 清子ちゃんのマンションから台湾料理屋さんに行くときには、「柳川」という川を渡って行きます。お子さんの英語の名前は、清子ちゃんが柳が好きなので、“Willow”と名付けたそうです。日本語の名前は「夏希ちゃん」です。

20161015-1.jpg

 台湾人は自分の本当の名前の他に、多くの人が英語の名前を持っていますが、英語の名前は、親御さんが付けるのは珍しくて、幼稚園か小学校の英語の先生が名付けるケースが多いようです。
 日本語の名前は、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんが付ける事も多いのですが、このクラスの学生達の日本語の名前は、私が来る前から日本語を教えていらして、1年次のクラス担任だった僧籍の台湾人の先生(当時50代)が付けられました。

 お店の前には、七里香の花が今を盛りと咲いていました。

20161015-2 (2)

 清子ちゃんが案内してくれたのは、「富郷」という台湾料理のお店でした。いかにも台湾料理屋さんらしい、お店の構えです。

20161015-2.jpg

 「古早味(クーツァオウェイ)」は、昔ながらの伝統的な味、という意味です。お店の中は、「古早味」の雰囲気が満載で、

20161015-3.jpg

 石臼や、笠なども飾ってあり、 古いミシンも飾ってありました。 

20161015-4.jpg

 お酒は(多分)、「紅女児」で、女の子が生まれたときに仕込み、お嫁に行くときまで埋めて置いて、結婚式の祝い酒にするのだそうです。

20161015-5.jpg

 清子ちゃんと雅子ちゃんは、既にお母さんになりましたが、今年のお正月に結婚したばかりの香織ちゃんは新妻で、まだ子供がいません。学生時代から付き合っていて、やっと今年結婚できた二人は熱々で、ご主人はおかずを取り分けてあげたりして、何かと香織ちゃんのお世話をしていました。

20161015-6.jpg

 雅子ちゃんのご主人は、もうお母さんになった雅子ちゃんを、時々「うちのお姫様」と呼んでいます。清子ちゃんのご主人は、奥さんのムカシの先生を迎える為に、わざわざ静宜大学まで遠い道のりを、運転してきてくれました。
 台湾のご主人は、日本人のご主人より、概して奥さんに優しく、まめまめしいのではないでしょうか。

 さて、「富郷」の看板料理は、「燜鴨」という鴨の鍋料理です。

20161015-7.jpg

 「燜(モン)」は、お料理では、とろ火でじっくりと煮込んだ料理を言います。鴨は姿のまま供されましたが、ほろほろと崩れるほど柔らかく、崩すとこのようになりました。

20161015-8.jpg
 
 お料理はこの後たくさん出ましたが、次々と出てきたこの日の台湾料理のご紹介は、また明日のこととさせていただきます。
 

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。