スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義守大学1期生、卒業から10年経って… 2

 義守大学1期生の卒業生3人と、3人が結婚して新しく築いているその家族から、台湾料理のお店「富郷」に招待を受けたお話の続きです。

20161016-1.jpg

 台湾料理は、見るも彩なるというような華麗さには乏しくて、どちらかと言えば、素朴で食材の新鮮さを活かした料理が多いと思います。「富郷」の看板料理、「燜鴨」をいただいた後は、日本でいえば、オニオンスライスのような、さっぱりとしたタマネギと、山蘇(シャンスー)というシダ類の盛り合わせがでました。オニオンは、「梅粉」という梅干しを粉にした調味料で味を付けてあります。
 「山蘇」は、数ある青菜の中でも高級感がある野菜で、特には先のクルッと巻いたところが柔らかくて美味しいです。

20161016-2.jpg

 「葱爆猪肉」は、葱の香りを活かして強火で炒めた豚肉のお料理です。  

20161016-3.jpg

 台湾料理では、エビはこのように塩焼きにするか、蓮の葉を敷いた蒸し器で蒸すかするのが一般的で、新鮮なエビの美味しさが味わえる調理法です。

20161016-4.jpg

 ふっくらとした牡蠣の入った台湾式オムレツです。台湾では、年中牡蠣を食べられますので、嬉しいです。

20161016-5.jpg

 台湾料理には他に、エビ入りオムレツ、しらす入りオムレツ、バジル入りオムレツ、トマト入りオムレツなどがありますが、最も一般的なのは、「菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれる、コロコロの切り干し大根入りオムレツだと思います。

 台湾料理にはまた、鱸の料理も多いですが、新鮮なら「蒸し物」というのが定番です。例えば揚げ物なら多少鮮度をごまかすことができますが、蒸し物はごまかすことができませんから。 
 
20161016-6.jpg

 糸瓜(スークヮ)と蛤も出会いの物といって好いほど、いい取り合わせです。糸瓜の初物を食べると、台湾の皆さんは、「夏が来た!」と思うそうです。

20161016-7.jpg

 さて、最後にドーンと存在感のある鍋物が出てきました。キャベツや台湾では「雪菇(シュエクー)」、日本では「平茸(ヒラタケ)」と呼ばれるキノコや、香菜などの野菜と共に、鴨肉の団子や、「鴨血(ヤーシエ)・鴨の血の蒸し物」などが入ったお鍋です。

20161016-8.jpg

 これは、昨日も紹介しましたが、最初に出てきた看板料理の「燜鴨」を一度下げて、

20161016-9.jpg

料理の「お色直し」をして、再び登場させたわけです。なるほど、考えましたね!

 お店を出るとき、お店の人に頼んで、記念写真を撮ってもらいました。

20161016-10.jpg

 それから、清子ちゃん達が買ったマンションに歩いて行き、前日清子ちゃんが作ったという「水果茶」とデザートをご馳走になりました。水果茶は、リンゴとオレンジとパッションフルーツに紅茶を入れて、味をなじませた南国らしいお茶です。
 デザートは、卵白の効いたふわふわの皮に、パイナップルと、もう一種類はオレンジを包んだケーキでした。
 義守大学ではクラス担任をすると、1学期に1度は、外のアパートに住んでいる学生達を訪問しなければならない、という義務がありました。(親元から通っている学生と、学校の宿舎に住んでいる学生は訪問しなくてもいいです。)
 訪問すると、ベッドの上に女の子のパジャマが脱ぎ捨ててあるような学生もいましたが、清子ちゃんは、クッキーを用意して待っていてくれたのを思い出しました。 
 
 清子ちゃんのお宅では、私はつい写真を撮るのを忘れてしまいました。ご主人が撮ってくださった、仲良く遊ぶ子供達の写真と、

20161016-11 (2)

13年前は大学1年生だった1期生達と、その子供達と一緒の写真です。  

20161016-11.jpg

 13年の時は流れ、学生達は奥さんになったり、お母さんになったりしましたけど、その初々しさは全然変わらない気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。