スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が行っている代替療法

 今まで私の転移癌について書いた記事を読んで下さった皆様の中には、「旦夕に迫った死を従容として待ちながら、最後の責務を果たしている」、というようなスゴく崇高なイメージを私に描いている方もいらっしゃるようなのですが、そんなことは全然、全くありませんので、穴があったら入りたいくらいなものです。
 逆に、「余命あと一年と言われた癌患者が、……というふうにして、快癒した例もありますから、落ち込まないで下さいよ!」とか、「治ることを信じて、頑張ってくださいね!」などと励まされ、戸惑うことも少なくありません。勿論、私は落ち込んでなど、いませんとも!

 それで、実際の所はどうなのかと言いますと、毎週授業をしたり、中間発表が迫った院生の、修士論文の、特に日本語の使い方の部分を指導したり、卒業生と会って談笑したり、今月28日に予定されている講演の原稿を書いたり、その合間にパソコンのフリーセルという単純なゲームで遊んだり、ブログをアップしたり、コメントやメールのお返事を書いたり、という今まで通りのフツーの生活をしているわけです。写真は東海大学の近く、国際街に咲いていた、日本では珍しい青い睡蓮です。

20161017-1.jpg

 では、かなりのスピードで私の身体を侵食してくる癌(元はといえば自分自身の一部であるわけですが)に対しては、どう対処するかと言いますと、手術、放射線治療は既に施せる段階ではなく、化学治療も白血球数が減りすぎてできないという、つまり、医学的にはほぼ万策尽きた、という状況の中で、残されているのは、何もしないか、何らかの代替治療を試みるかだけです。

 実は、私の癌についてもそれ程心配していない風に見えた主人が、インターネットで見つけてくれたインフォメーションによるのですが、P-53誘導体(OBグルコース)を含む「全分子フコイダンエキス」という食品を先日から食べています。
 「フコイダン」が癌に有効らしい、ということは前から言われていたようなのです。「OBグルコース(ブドウ糖)」とは、ブドウ糖に似ているのですが、栄養がありません。癌細胞は普通の細胞より食いしん坊なので、普通の細胞に先立ってそれを食べてしまい、栄養不足に陥って死んでいく、という原理らしいです。

20161017-2.jpg

 けれども、モルモットの実験ではいい成果が見られているようなのですが、ヒトの臨床ではまだ「…癌の患者の癌が縮小した例がある」という程度のエピソードしかありませんので、あくまでも「補助食品」のレベルです。
 
 私としては、せっかく主人が熱心に勧めてくれたものでもあり、体に悪そうなものでもありませんので、3ヶ月だけ試みてみようかと思って服用を始めたところです。
 無論、この補助食品によって、いい時間が少しでも長く続けばいいな、とは思いますが、快癒できるかも知れない、などというスゴイ期待はしていません。

 8月の末に、執刀医の先生は、いい時間が持てるのは(普通の生活ができるのは)あと半年くらい、とおっしゃいました。すると、2月の末くらいです。
 具体的には、最終学期の授業を補講をしながら11月21日に終了し、12月に台湾から日本に帰る引っ越しをして、帰国後は「陽宅」から「陰宅」への引っ越しの準備をして、恐らく準備が終わる前にタイムアウト、ということになろうかと思っております。でも、8月末の時点ではまだ骨への転移などは見つかっていなかったわけで、「いい時間」は予想より短くなるかも知れませんけど、とにかく、最終授業をして単位が出せて、日本に帰れれば、それだけで大感謝です!(母国・日本に帰ってから死にたい、というより、「ハマヤ先生が日本に無事帰るまでは私の責任だ」、と招聘して下さった前学科主任の邱先生がおっしゃって、折に触れ、栄養を付けるためにご馳走したりして下さいますので、帰国するまでは、死ねない!と、私も思うのです。)

 けれども今日(日付が変わって昨日)、沙鹿に住む若い日本の友人が見舞いに来て、天使ちゃんの母である台湾人の彼女と、いよいよ4月6日に日本で結婚式をすることになった、と教えてくれました。区役所に行って婚姻届けを出すだけの簡単なお式だそうですが、二人の(天使ちゃんも入れて三人)の結婚式に出席して、お祝いしてあげられたらサイコーだな、と思うようにもなりました。

IMG_8206.jpg

 それは折しも東京・横浜では、桜の花の咲く頃でもあります。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

非公開希望のM様
雨の中のご出発は大変ですね。
好いご旅行をなさってくださいますよう。中国語で、「祝你一路平安!」
アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。