スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北「草山行館」 2

 昨日に続き、台北、陽明山の一角にある蒋介石の別荘、「草山行館」の2回目です。

20161019-1.jpg

 石造りの建物の中は和風で、それはかつて日本の会社だった台湾製糖の招待所をそのまま活かして、使っているからです。

20161019-2.jpg

 美術作品の展示室にもなっているホールの奥は、喫茶室として使われていて、ベランダや

20161019-3.jpg

部屋の窓から、基隆河が淡水河に注ぎ込む辺りの素晴らしい景色を楽しむことができます。 

20161019-4.jpg

 喫茶室では、「馬鞭草(和名はクマツヅラ)」のお茶と、可愛らしいスウィーツ盛り合わせをいただきました。

20161019-5.jpg

 「馬鞭草」は、台湾に来て以来、初めていただきましたが、「馬鞭草」そのものは、苦みがあり、それ程美味しい飲み物というわけではなくて、レモンと蜂蜜とで美味しく味を付けていただくのでした。
 私は好奇心丸出しで、「馬鞭草」を見せていただきました。

20161019-6.jpg

 あら~、後で調べてみますと、黄疸や下痢の薬草だそうではありませんか。まさに、私にピッタリの飲み物なのでした。

 他に、黃さんとご主人は、台湾煮込み料理の「滷味(ルーウエィ)盛り合わせ」も注文されましたが、さすがに学生街の滷味とは違って、オシャレな盛り付けでした。 

20161019-7.jpg

 芸術作品は、「草山行館」の前庭にも展示されていますが、

20161019-8.jpg

何と言っても、蒋介石の別荘なのですから、蒋介石総統の銅像は、外せません。

20161019-9.jpg

 台湾人を尊重しなかった統治の姿勢には、尊敬できない所も多くありますが、蒋介石は蒋介石なりに、厳しく自身を律していたことは、銅像は当然ですけど、どの写真を見ても贅肉のない端正な姿であることから、容易に想像できます。

 付 Face Book の方に、神谷博様から、「馬鞭草」は、日本ではレモン・バーベナと呼ばれている、とお教えいただきました。ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。