スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静宜大学の ハロウィーンパーティ

 10月31のハロウィーンに向けて、街ではスーパーにも、

20161021-1.jpg

お菓子屋さんにも

20161021-2.jpg

パン屋さんにも、ハロウィーン関連商品が色々と売られています。

20161021-3.jpg

 我が静宜大学も、負けてはいません。10月20日の夜に、学生活動センターのロビーで、ハロウィーンのデスプレイが、ホールでは、各学科1年生による、ハロウィーン仮装劇大会が行われました。主催は学生会です。

 ロビーのハロウィーン・デスプレイの様子です。既にできあがっている学科も

20161021-5.jpg

まだ作成中の学科もあります。

20161021-6.jpg

 日文系の作品は、片方の目からは涙を流し、片方の目からは炎を吹き出しているのですが、うーん、どういう意味なんでしょうか。…と不思議に思っていましたら、記事を読んで下さったふぁる様から、これは、「よつばと!」という漫画に出てくる「ダンボー」
という、段ボールのゆるキャラロボット(のようなもの)だっと、教えていただきました。ありがとうございました。なるほど、学生達の方が、私より、日本の漫画やアニメなどについては、ずっとよく知っているのでした。

20161021-7.jpg

 既に仮装を終えて、開演までの間にちょっと何か食べようという学生が、コンビニに来ていました。

20161021-8.jpg

マスコミ学科の学生だそうです。さすがにメークもコスチュームも際立っています。

 仮装大会会場のホールの前には、参加する学科の幟旗が立ち、

20161021-9.jpg

幽霊のモビールなどで、

20161021-10.jpg

雰囲気を盛り上げています。

20161021-11.jpg

 私は、今年は開演を待てずに帰ってしまったのですけれど、このステージはいかがでしょうか。

20161021-12.jpg

「2016 新鮮人(1年生)仮装挽会」と書いてあります。そのバックは「旭日」の部分はものすごく小さいですけど、旭日旗に似ていますよね。韓国では絶対にアウトだと思いますけど、台湾ではOKみたいです。物を売りながら移動する車から、「軍艦マーチ」が流れていたりしますから。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

濱屋さんこんばんは。コメント失礼致します。

日文系さんの作品は、「よつばと!」という漫画に出て来る「ダンボー」というキャラでして(人間が段ボールを被った着ぐるみみたいな感じです)、段ボール製なので火がついて燃えてしまって、黒焦げになって泣いている、という感じかもしれません(^^)

台湾のハロウィンも、日本と同じく、愛嬌のある可愛い系なのですね。
本場のイギリスやアメリカのものは、怖すぎて洒落にならないものも多いです。

Re: No title

ふぁる様
日文系の作品について、お教えいただきありがとうございました。日文系は、やはり日本の作品をテーマにしていたわけですね。「子の心、親知らず」でした。いただいたコメントを本文に反映させて下さい。学生が「日本の読者の方に通じた!」と喜ぶと思いますので。
アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。