スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の「鮭料理」(特にグリル)には、ご注意を!

 先日台北で、そこそこの日系レストランで食べた鮭のグリルは、すごく不味かったです。付け合わせの人参と茄子とカリフラワーは彩りも好く、それなりに美味しかったですけど、鮭には痺れ(しびれ)感があり、不味すぎて、食べられませんでした。

20161025-1.jpg

 どうしてそんなに不味かったかと言いますと、鮭を長い間冷凍庫に入れすぎたので、冷凍庫焼けして、劣化していたからだと思います。
 お豆腐のサラダも、ご飯もお味噌汁も、

20161025-2.jpg

玄米茶も、

20161025-3 (1)
 
デザートの蜜柑ゼリーも美味しかったですのに、

20161025-4.jpg

肝心の主菜の鮭がとても不味かったのは、本当に残念なことでした。

 実は、このように痺れ感のある冷凍焼けした不味い鮭のグリルを、台湾の、もっと高級な、五ツ星ホテルのダイニングでも食べたことがあったのを思い出しました。

 そうでなくても、台湾には、脂がのりすぎて、ぶよぶよの鮭が多いです。私は子供のころから、波の荒い日本海を回遊して、三面川(みおもてがわ)に帰ってきた、身の締まった鮭を食べてきましたので、脂まみれの鮭とか、冷凍庫焼けした鮭とかは、食べたくありません。そう思いながらメニューに鮭があると、つい注文してしまったりするのですが、皆さま、台湾で鮭の料理を注文なさるときは、どうぞお気を付けになって下さいませ。

 特にご旅行で台湾にいらっしゃる皆さま、台湾で幾方食(かたけ)かしかないお食事に、無理に鮭を召し上がらなくても、台湾には美味しい物が、たくさん、たくさんありますからね!

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。