スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義守大学での講演「日本語の挨拶について」から、挨拶の日台比較

 10月28日に高雄の義守大学で講演したテーマは「日本語の挨拶について」でした。日本には挨拶好きの文化があると、私は思い、長く私自身の研究テーマとしてきました。

20161101-1.jpg

 例えば、少し古い統計ですが、文化庁、2002年の「平成13年度国語に関する世論調査」によれば、「あなたはどのような言葉と出会ったとき、人と人とが言葉を交わす歓びや、心と心を結ぶ言葉の大切さを感じますか、この中からあなたのお考えに近い物を三つまで選んで挙げて下さい」、という質問に対して、「地域や職場で、気持ちよくあいさつをしあうとき」が55.0%で第1位、第2位は、「山道などで行き会った者同士が、今日は、などと声を掛け合うときの45.9%%と挨拶に関わる答えが続き、それは、3位以下の、「相手と充分話し合って、お互いに理解し合えたと実感したとき」や、「仲間などから、無理をしないで休んでください、と気遣われたとき」等を引き離しています。

20161101-2.jpg

 逆に「あいつは挨拶の仕方も知らない」というのは、日本では社会人として認められない程のマイナス評価となってしまします。

 台湾人も無論挨拶をしますが、挨拶が要求される場面は日本ほど多くはありません。伊勢丹という日系デパートでアルバイトをした学生は、毎朝出勤時に挨拶を要求されるのに驚いた、と言っていました。(東海大学・工藤節子先生のアンケート調査に拠れば、日系企業で働く台湾人社員の中には、毎朝挨拶を要求されるのは煩わしい、と不満を言っている人もいます。)他にも、外出時・帰宅時の挨拶や、食前食後の挨拶、人の前を通るとき、「失礼します」というような挨拶などを、日本では要求されますが、(台湾だけには限りませんが)、台湾では要求されない挨拶も多いです。

 けれども台湾に多く日本に少ない挨拶は、その場限りの見知らない人への言葉かけや、老人への「お祖父ちゃん、100まで生きてね」というような“巧言(チャオイェン・優しい言葉かけ”等です。

 ところが、西欧社会と比べて、日本にも台湾にも少ないのは、「家族間での挨拶」ではないかと、私は思います。例えば「あたしンち」(けらえいこ)9巻で、

20161101-3.jpg

お母さんが洗い物をしているところに、お風呂上がりにお水を飲んだミカンちゃんが、そのコップを黙って置こうとすると、

20161101-4.jpg

お母さんは「いま、お母さん、あんた達の食器を洗っているんでしょう。そこにまた洗いモンを増やして、あいさつ無し?」と叱ります。

20161101-5.jpg

ミカンちゃんも、他所のお宅でなら、「小母さん、すみません」と、ひと言いうでしょうけれど、家族なので当然のことのように挨拶はなし、お礼も、お詫びも言いません。

 しかし、私が知る限りでは、欧米諸国では、何か一言お母さんに言うはずです。その違いはどこにあるかといえば、ざっくり言って、欧米諸国では、家族と言っても個人個人の集まりだし、台湾や日本では、家族はひとかたまりで、みんな自分の延長だと考えているからではないでしょうか。ですから、他人行儀の挨拶をしません。だって、人は自分に対しては、挨拶をしませんものね!

 ところで、日本では「お詫びやお礼も挨拶」ですが、台湾(中国語)では、挨拶の範疇には入りません。それのみならず、「開会の挨拶」や、「お祝いの挨拶」のようなスピーチに属するものまで、日本語が「挨拶」の範囲に入れてしまうのは、諸外国の人々から見れば、びっくりすることだと思います。中国語では、こうした日本語の「挨拶」は、「致詞」です。

 28日には、義守大学の学生や先生方が聴いてくださったばかりではなく

20161101-6.jpg

私が教えた卒業生や、何とブログの読者の方まで台北からいらしてくださって、感激いたしました。

20161101-7.jpg

 かつて同僚だった泰田先生は、さりげなく私に義守大学の皆さんとのお別れの機会を作って下さったのだと思い、心から感謝しております。
 
 昨日と今日のちょっとサイズの違う写真は、山本幸男さんがFace Book にアップして下さったお写真を使わせていただきました。ありがとうございました。


 なお、次回のアップは、3日の木曜日になります。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。