FC2ブログ

トラックバックテーマ 第1528回「体育祭や運動会、競走の順位は?」

 いつもびりでした!無様な姿を見せたくないので、親には運動会だたけは学校に来ないで欲しい、と頼んでいました。

 運動会そのものがすごくきらいでした。高校3年生の運動会が終わったとき、ヤッタ!これで私の人生の運動会も終わりだ、と大喜びしたのに、高校の先生になってしまって、またもや毎年運動会がある人生が始まりました。

 そして、30年間、毎年、毎年運動会につきあって、たまにはビリで走りもして、高校の教師最後の年の運動会が終わったときには、ヤッタ!ヤッタ!これで、今度こそ私の人生の運動会が終わった!と欣喜雀躍したのに、何と、何と、その後就職した、台湾では、大学でも毎年運動会があって、先生の出席が期待されるのでした

 特に前任校では、「先生が参加してくれたら、日本語学科のポイントになるから出て」とかと、口説(くど)かれて、またもやミソッカスで競技に参加するはめになってしまったのでした

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

濱屋方子

Author:濱屋方子
FC2ブログへようこそ!

濱屋方子の書籍紹介
日本語における「挨拶」の諸相
   日本語における
  「挨拶」の諸相
副詞・摘み草
   副詞・摘み草
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: